RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

梅棒ブログ

JAZZエンターテイメントダンス集団「梅棒」のブログ
寒かったり、暑かったり。そして寒い
0
    季節の変わり目を感じますねー。
    朝出る時は寒いからパーカーきていると、昼には暑くて干からびそうになりパーカーを脱ぐと夜には寒くて風邪ひきそうになる。

    秋がすぐそこに、、、きてますな!!


    秋だからっていうわけではないのですが、ROUND1のスポッチャに行ってきました。
    人生で初めて行ったんですが、あそこはおもしろいですねー!!
    久々にスポーツをしたせいか次の日は筋肉痛で水が飲めなかったですw

    今度梅棒のみんなで大運動会したいと思います!!

    みなさん季節の変わり目。体調には気をつけて。
    | つる | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    BIOHAZARD一旦休憩
    0
      最近メンバーのTAKUYA氏にブスって言われます。

      傷付きます。
      | つる | 00:39 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      JAPAN DANCE DELIGHTへの道
      0
        mixiにも書いたのですがこちらにも書きます。


        昨日の朝、大阪から帰ってきました。この二泊三日が思ったよりも長く感じました。

        もうドラマが多すぎなんだよ今回!!



        ここ一週間くらいがもうすごかったです。


        全然作品がまとまらない。毎回練習で悔いがの残る。



        そんなさなかハローバイバイせきさん登場。


        とりあえず見せてくれと言われ、本気では踊ったもののうちらが後輩に言ってきてるようなダメだしを言われ、すべて納得がいくがいいわけをいいたくなる自分を押し込み、初めてそこで現実を目の当たりにしました。

        ここから急激に梅棒は加速した気がする。


        そして詳しくは書けないけど、じゅんちゃんの一言でさらに加速する事にw







        「JAPANに何しに行くの?」








        目が覚めました。



        じゅんちゃんにも梅棒を見てもらい、作品も一層まとまりました。



        そしてその裏側ではのりこさんが梅棒のために大格闘。
        大阪入りも一日早くなり、移動中も作業、徹夜で作業。


        今ところ、もう一生懸命練習する事だけでしか恩返しができないと思っていました。


        徹夜で作業をしてくたじゅんちゃん、のりこさん二人の女神に本当にありがとう。







        本番前日とは思えない程の疲労。

        これでは明日朝起きたらガンダムになるって思った。

        ので、ひたすらたっ君と鳥を食いまくったw


        みんなでごはんを食べ、なぜか今人さんとしやさんが泣いてしまったりw
        素敵な時間でした。



        その時すでに朝三時。



        部屋に戻って、DELIGHTのDVDを見て床についたのが5時。



        の割には気持ちよく起きれました。


        まぁたっ君は遠山がやたら早くセットした目覚ましに全く気づかない遠山にはちきれてたけどw




        そんなこんなで、会場に向かい場当たりを済ませ、やたらI LOVE FOOTWORKの方に対抗意識を持たれw
        本番を待ってました。




        出場チームは一つで大きい控え室で待機するのですが、そうそうたる面子w
        となりにはXXX-LARGE+HEX BEXの方達


        うーん





        怖いw





        そんなんで何回喫煙所に退避してんだよくらい喫煙所に行ってましたが、本番前にBUNさんに全員で会おうという事で全員エントランスへ。





        エントランスにつくと、もう人、人、人!!
        その中からさっそうとかけぬける一人の男が!!

        BUNさん!!とまりこ、らん、さとか??なんだこの組み合わせはw


        なにか白い旗のようなものを持ってすげー走ってきて、その布に包まれてなんだ!?と思い見てみると、、、





        寄せ書きでした。






        連盟の子達やBAKUの子達など様々な方からの寄せ書き。
        どうやってこんなに集めたかは教えてくれなかったけど。

        もう見た瞬間泣きそうでした。

        梅棒はこんなにも愛されているんだなと感じました。

        本当にありがとう。







        みんなの気持ちを胸に、衣付きで最後の練習。

        Repoll:FXの方たちが前にいてたまたま見ていただけました。


        見事に大爆笑していただき、自信を持っていざスタンバイ。











        舞台裏。



        よくDVDとかで見るあの光景。


        まさか自分達がその場にいるとはね。



        泣きそうな今人さん。



        そんな顔しないでよ。こっちまで泣いちゃうだろ。


        いつでも泣ける準備ができてしまっていました。


        本番終わるまで絶対泣かないようにイメトレしたおかげなんとか持ちこたえ、、、









        いざ出陣。











        MC USKさんからの「梅棒ーーー!!!」のコール。















        ステージに立った。












        すごい光景だった。みんなの声がすげー聞こえた。














        僕は毎日曲のイントロの部分を想像してました。



        初めゆっくりと顔を上げるのですが、照明と目があってすごく眩しいんだろうな。といつも想像してました。





        そして曲が流れる。





        想像通りだった。「あー僕がずっと夢に描いてた絵はこの絵だった。想像通りだ。」



        そう思うと泣くのではなく、笑顔になってしまう自分がいてw


        シーン的に笑う場面ではないため必死に切り替えて踊りました。




        なんか幸せをかみ締めてた。楽しかった。
        何も考えなくても体が勝手に動いてた。


        よいしょよいしょに聞こえる笑い声。


        あー伝わっているんだなと。



        そしてラストユニゾン。

        初めてGUESTとして踊ったRUSTY NAILと同じ終わり方のユニゾン。


        魂入っちゃうよね。



        気づくと大歓声に包まれてた。



        ジャッジの方達も立っていて、それだけでもうおなかいっぱいでした。
        みんな笑ってくれてるんだもん。









        でも、期待しちゃう自分が嫌いになりそうでした。
        賞なんていらないよ。
        うちらは賞のために踊っているわけじゃない。










        でも、期待してしまう。
        葛藤してました。







        そして結果発表。



        特別賞が4組ありますと言われた瞬間、僕はいつぞやの東京予選を思い出しました。
        自信があって、呼ばれると思ったあの予選。
        特別に6枠ありますといわれ、ステージに上がる準備までしていたけど、スクリーンに映っている文字は梅棒ではなかった。

        そんな事が頭をよぎる。


        それでいいじゃないか。
        前と同じでいいじゃないか。




        3組まで発表され、もうこのまま発表が中止になんねーかなって思ってました。





        そして、エンドロール。






















        「梅棒ーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」









        叫んだ!!
        叫んだ!!
        がっちり抱きしめあった!!!
        たっ君とかずやと!!


        そして、走る!走る!叫ぶ!!走る!!
        あんなに廊下を叫びながら走った事はない。




        光がある方に!声がする方に!!
        そして会場につくと大歓声!!



        両手を広げ雄叫びをあげる!!




        梅棒応援団に近づくとみんな落ちてくるんじゃないかってくらい前のめり!
        危ない!!






        まっすぐステージ向かう中、右手にハマを見つけた瞬間抱き合ってました。





        そしてステージに上り、見た光景は今でも信じられません。

        あのJAPAN DANCE DELIGHTの舞台の表彰台に乗っていてみんなが祝福している光景。


        いまだにのみこめてません。



        それ程に僕達にはもったいない絶景でした。





        さらにいつも仲良くしてくれているMORTAL COMBATも表彰され、そして、、、、



        優勝のフォーマアクション。





        2年前のJDDで初参戦したフォーマーアクションは惜しくも賞に絡めず、KITEさんはこんなセリフを今人さんに言ってました。










        「今回うちらが賞とれなかったのは、梅棒と一緒に舞台上がるためだ。」

        本人達は覚えていないと思うけど、まさか本当にこんな最高の形でかなうとは思いませんでした。
        キレイすぎてもう、、、、









        みんな梅棒のために泣いて、笑って。みんな一緒に闘ってくれていた事に本番まで気づけず。
        みんな本当にありがとう。
        こうやって梅棒のJAPAN DANCE DELIGHTへの道は幕を閉じました。












        今思うと、梅さんが「焦ってるよ!めちゃめちゃ焦ってるよ!何も変わらないんだったらやり方かえるしかないじゃん!」と怒り狂ったり。
        今人さんと初めてぶつかったり。
        竜っさんを梅棒に入れようとしたのはうちらなのに、最終的には梅棒にいれてくださいって無理やり竜っさんに言わせたり。
        びっくりするくらいタイミング悪くかずやが梅棒に入れてくださいと言ってきたり。
        その割には遅刻してきてクビになりかけ、俺の説教され泣きそうになったり。
        やっと合宿が実現して、一番楽しみにしてたくせに風邪ひいたり。
        あー本当に合宿楽しかったねぇ。
        あーあの振りいつの間にかずやの振りに変わったんだろうと思ったりw
        あーあのタイミングストーリーひっくり返ったんだぁとか。
        サムライストーリーだったのがいつのまにロボットになっていたり。
        本当に辛かったけど、びっくりするくらい楽しかったね。
        あーもう本当にいっぱい笑った。


        僕は結局この8人が好きなんです。




        この9年間幸せすぎたのに、まわりからもこんなに愛をもらった上に特別賞ももらっちゃって。


        本番知り合いでもないのに、70人の応援団が梅棒を通じて繋がっているのがすごく幸せでした。
        しかもね、なんか!!オールスターって感じだった!!
        前の日記にも書いたけど、応援してくれるみんながいたからなんとか、やっとあの舞台にたてました。

        本当にありがとうございます。

        みんなの顔、鮮明に覚えてます。忘れられないよ!!



        今は色んな人に会いたいです。感謝の気持ちを伝えたい。みんな会いましょう!!







        最後にもう全部!!全部ありがとう!!!
        | つる | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ブログさぼってました!
        0
          お久しぶりです。約一ヶ月ぶりに書きます(笑)

          つるです!!

          えーBIOHAZARDというゲームについて書いてくというくだらない事をやるって方針にしたんからには最後まで、完結までやりたいと思います!!


          じゃー早速前回の続き.....


          ウェスカー隊長このTウイルスと関係がある疑惑が、クリスジルの中で浮上しながら探索していくと毒にやられた味方を発見!
          そばに付いていたブラボーチームの期待のニューフェイス、レベッカたんに
          「血清があれば・・・でも保管庫に置いてきてしまったんです。」
          とりに言って欲しいならそういえ、と思いつつも血清を取りに走るクリス
          取って戻ってくると無事仲間は命を取り留めます。


          とりあえず逃げたりゾンビ倒したりして道具を集めていく最中、
          ブラボーチームの隊長エンリコ・マリーニに出会います。
          このバケモノの館について何か知っている様子!!

          話を聞こうとした時!!

          パンッと銃声がなりエンリコは亡き人に...


          何とか脱出ルートを確保し、いざ脱出しようとした時。
          突然現れるウェスカー隊長。

          「良く来たなクリス
          自らの口で真相を語り始めるウェスカー隊長。
          そんなことを考えている時突然隊長がレベッカを射殺します。
          怒りに震えるクリスでしたが何やら隊長が横にいる化け物を復活させてしまいます。
          タイラントです。ラスボスですねー
          隊長はタイラントの体つきに見とれていましたがその化け物は隊長をあっという間に刺し殺します。
          ありがちな展開ですが、その後攻撃が自分に向くことも分かっていたクリス
          容赦なくマグナムリボルバーをぶち込み沈黙させます。
          その後レベッカに駆け寄ると、彼女は防弾チョッキを着ていて無傷。すんげー奇跡です。

          まあそれはともかくレベッカジルを連れて両手に花状態のクリス。
          自爆装置の警報が鳴り響く中ヘリポートを目指しブラッド・ヴィッカースが操縦するヘリにより洋館から脱出する。

          生存者はジル・バレンタインクリス・レッドフィールドバリー・バートンレベッカ・チェンバースブラッド・ヴィッカースの5名。


          ここまでがBAIOHAZARD1のストーリーです!!

          来週はBIOHAZARD2についてです!では!

          | つる | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          今日は深夜練
          0
            先週の続きです。BIOHAZARDストーリーについて!!

            アークレイ山地の洋館付近に大型の犬のモンスターが出るという事で、調査に出てったきり消息が不明になったブラヴォーチームを、捜索するために洋館前にたどり着いたアルファーチーム
            アルファーチームジョセフ・フロストは草むらのなかに怪しげな物体を発見。
            よくよく見てみるとブラヴォーチームエドワード・デューイの腕!!

            ジョセフ大絶叫!!そんな大声出すもんだから犬のモンスターのかっこうの餌食ですよ。ショットガンをぶっ放すも全然ダメ。ガブっと首からやられちゃいます。

            それを見た他の隊員は急いで洋館に逃げ込みます。

            走って走って洋館にたどり着いたら、人数は4人になっているわけです。
            たしか6人いたような、、、

            クリス・レッドフィールドジル・バレンタインアルバート・ウェスカーバリー・バートンの4人が洋館にたどり着くと銃声が!!

            クリス・レッドフィールド
            が銃声のなった部屋へ行くと、、、

            ムシャムシャ何か食べているハゲがいます。
            なんぞ?と覗いてみると『ゴロリ』とボールのようなものが転がってきます。

            うん?ボールにしちゃなんかゴツゴツして、、!!
            ブラヴォーチームケネス・J・サリバンの顔そっくりのボール!!
            違う!!頭が転がってきた!!

            ゆるりとこっちを見るゾンビ!!
            逃げろーってみんなの元に戻ると、みーんないません。
            はい。だーれもいません。
            ギャグだよね。


            何とか一人で脱出経路を探している内に日記や資料などが落ちている事が多々ある。
            それらを見ていくとこの化け物達がウイルスによるものだというのがうっすらわかってくる。
            t-ウイルスというものらしい

            その資料などに隊長のアルバート・ウェスカーの名前が、、、



            本日はこの辺で!!また来週!
            | つる | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            先週の続き
            0
              前回はBIOHAZARDの前半の簡単なあらすじの話をしました!
              今回はシステムについての話を挟みながらその続きを。

              主に操作するキャラクターは二人(クリスレッド・レッドフィールドジル・バレンタイン)で、どちらを操作するかストーリーなどが少し変化します。
              クリス・レッドフィールドは体力がある・ライターを最初から使える(違ったっけな?)という利点があります。しかし、荷物は6個しかもてないという欠点もあります。

              ジル・バレンタインは荷物が8個持てる・キーピック(クリップでドアの鍵をあける)という利点があります。しかし、体力があまりありません。女の子なんでね。

              武器の種類はこちら
              ハンドガンベレッタ M92FS
              ショットガン レミントンM870
              ナイフ
              グレネードランチャー
              マグナム コルトパイソン357マグナム
              火炎放射器
              ロケットランチャー
              それぞれ専用武器も異なってきます。

              このように、一長一短なせいで基本的に劣勢な状態でゲームを進行していくという事で恐怖感をかりたてるわけですねー。
              とても日本人らしい工夫です。

              謎解きの要素もふんだんにあり、かなり頭を使います。

              登場するクリーチャーも紹介しましょう。
              ゾンビ 人間がtウイルスによって一度死に、体は腐敗し人間をひたすら食べるという映画などにもよく出てくる彼ですね。歩くのが遅いです。

              ケルベロス ゾンビの犬バージョンです。体は腐っても犬は犬。走るの早い上に、窓からいきなりガラス突き破って襲ってきます。かなり厄介です。

              ハンター 人間の受精卵をベースに、ハ虫類などのDNAをt-ウィルスの力で掛け合わせることで誕生したのだという。ゴリラのゾンビみたいな感じです。動きが早い上に攻撃力が高いため話になりません。

              キメラ 人間の遺伝子に、ハエの遺伝子を組み込むことで作り出されたB.O.W。2つの遺伝子は、t-ウィルスの特性によって融合しており、その姿はギリシャ神話に登場する合成獣キメラを彷彿させる。胎内から無数のウジが湧き出ていて、奇怪な音を立てながら執拗に獲物を追い回すため、出合った人間の戦意をなくすほどの不気味さがある。

              となこんな感じです。

              また長くなってしまったんで、細かいストーリーはまた来週!!
              | つる | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              方針を変えました
              0
                どーも。水曜担当のツルです。これからは画像だけ載せるのではなく、これからは僕の好きなゲームについて細かく書いていきたいと思います。

                これからはホラーアクション超大作『BIOHAZARD』のストーリーやゲームシステムについて熱く語っていきます!

                みなさんご存知のように、BIOHAZARDとはウイルスに感染したゾンビを倒して、生き延びるというゲームです。
                 1. バイオハザード0
                 2.バイオハザード
                 3.バイオハザード アウトブレイク
                 4.バイオハザード アウトブレイク FILE2
                5.バイオハザード2
                 6.バイオハザード3 LAST ESCAPE(後半)
                 7.バイオハザードGAIDEN
                 8.バイオハザード ガンサバイバー
                 9.バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
                 10.バイオハザード コード:ベロニカ
                 11.ガンサバーバー2 バイオハザード コード:ベロニカ
                 12.ガンサバーバー4 バイオハザード HEROS NEVER DIE
                 13.バイオハザード4
                14 バイオハザード5

                これだけ出ているんですねー。半分くらいまだやっていないのでこれから全タイトルやろうと思います!

                これからストーリーを書こうと思うのですが、これまたみなさんご存知のようにゲームが発売された順番とストーリーの順番が違うんですねー。

                ゲームシステムの進化についても語りたいのでわかりにくいかもしれないのですが、発売順に語っていきたいと思います!!

                さっそくBIOHAZARD1についていきましょう!!


                いやぁ、これを最初にやった時は怖すぎてすぐに同じクラスの竹田君に売っちゃいましたよー。まぁまた買ったんですが。

                それではあらすじいきましょう。

                1998年夏、ラクーンシティ郊外に位置するアークレイ山地で住民が食い殺されるという猟奇事件が多発。
                事態を重く見たラクーン市警は特殊作戦部隊S.T.A.R.S.のブラヴォーチームを現地へ派遣。
                が、その後ブラヴォーチームが消息不明になる。
                翌日、S.T.A.R.S.アルファアチームがブラヴォーチームの捜索の為現地へ出動。
                探索開始直後に犬の怪物の群れに襲われ、メンバーは近くの洋館へ逃げ込む。
                ジル・バレンタインバリー・バートンと、アーノルド・ウェスカークリス・レッドフィールドは途中で合流したブラヴォー・チームの生き残りレベッカ・チェンバースと協力し、
                洋館からの脱出を目指す。

                前半はこんな感じのあらすじですな。

                もうね、演出がすごいのですよ。

                突然窓からケルベロス(ゾンビ犬)が飛び出したり。
                ドアを開けるたびきしむ音がしたり。
                BIOHAZARDではお馴染みの『日記』
                これが恐怖心をかりたたせるんですね。
                日記といえば一番すごかったのはあれですね!!
                みなさんご存知の『かゆうま日記』

                日記内容

                May 10, 1998
                今日、研究員のおえら方から新しい化け物の世話を頼まれた。
                皮をひんむいたゴリラのような奴だ。
                生きたえさがいいってんで、豚を投げこんだら、奴ら、足をもぎ取ったり内臓を引き出したり
                遊んだあげくやっと食いやがる。

                May 11, 1998
                今朝5時頃、宇宙服みてえな防護衣を着たスコットに突然たたき起こされて
                俺も宇宙服を着せられた。なんでも、研究所で事故があったらしい。
                研究員の連中ときたら、夜も寝ないで実験ばかりやってるからこんな事になるんだ。

                May 12, 1998
                昨日からこのいまいましい宇宙服をつけたままなんで、背中がむれちまって妙にかゆい。
                いらいらするんで、腹いせにあの犬どもの飯を抜きにしてやった。
                いい気味だ。

                May 13, 1998
                あまりに背中がかゆいんで医務室にいったら、背中にでっけえバンソウコウを貼られた。
                それから、もう俺は宇宙服を着なくていいと医者がいった。
                おかげで今夜はよく眠れそうだぜ。

                May 14, 1998
                朝起きたら、背中だけでなく足にも腫物ができてやがった。
                犬どものオリがやけに静かなんで、足引きずって見に行ったら数が全然たりねえ。
                めしを三日抜いたくらいで逃げやがって。
                おえら方に見つかったら大変だ。

                May 16, 1998
                昨日、この屋しきから逃げ出そとした研究いんが一人、射さつされた、て はなしだ。
                夜、からだ中 あついかゆい。
                胸のはれ物 かきむし たら 肉がくさり落ちやがた。
                いったいおれ どうな て

                May 19, 1998
                やと ねつ ひいた も とてもかゆい
                今日 はらへったの、いぬ のエサ くう

                May 21, 1998
                かゆい かゆい スコット― きた
                ひどいかおなんで ころし
                うまかっ です。

                4
                かゆい
                うま




                いやぁすばらしい!!
                めっさ怖い!!

                よし。今日はこれくらいにして、次回『やりずらくて怖さが増すこのゲームシステム』です!!こうご期待!!
                | つる | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                てーへんだ!てーへんだ!
                0
                  今度は「モンスターハンター」に酷似、またしても中国でとんでもないゲームが登場

                  以前GIGAZINEで黄金の聖衣を身に着けた十二宮の聖闘士がテーマの「聖闘士ONLINE」という
                  とんでもないオンラインゲームが中国で登場したことをお伝えしましたが、今度は「大きな剣を持った
                  ハンターが巨大なモンスターを狩るゲーム」が登場しました。

                  カプコンの人気アクションゲーム「モンスターハンター」シリーズとの類似点を指摘する声が多数
                  見受けられる内容となっていますが、カプコンからライセンスの提供などを受けたゲームなのでしょうか?
                  今回はカプコンに対して電話で問い合わせてみました。

                  これが新たに登場した中国製ゲーム「HUNTER BLADE」です。

                  ゲームのコンセプトやキャラクターの動作、モンスターのデザインやサウンドなど、さまざまな点が
                  「モンスターハンター」シリーズに酷似しているという指摘のある「BLADE HUNTER」ですが、
                  カプコンに対して問い合わせてみたところ、「ライセンスを許諾している商品ではなく、弊社とは
                  全く関係の無いゲームです」という回答でした。

                  以前日本経済新聞社の報道で、カプコンが2009年に中国のオンラインゲーム市場に参入するに
                  あたって、「モンスターハンターフロンティアオンライン(MHF)」を現地仕様に改良した上で、
                  ライセンスを中国企業に提供するとされていましたが、「BLADE HUNTER」はあくまで
                  「モンスターハンター」シリーズとは無関係の内容が酷似したゲームであるということのようです。

                  動画はコチラ。衝撃です。やりたい。
                  http://www.youtube.com/watch?v=qdtjA-6dD_Q
                  | つる | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  テポドン!
                  0
                    | つる | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    こっちみんな!
                    0
                      | つる | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |