RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

梅棒ブログ

JAZZエンターテイメントダンス集団「梅棒」のブログ
<< シックなジャップ | main | 大相撲(笑 >>
★007を公開初日に観る★
0
    本日公開の映画、を観に行って参りました。

    『007 "Quantum Of Solace"(邦題:慰めの報酬) 』



    ユナイテッドシネマとしまえんの24:00〜のスーパーレイトショーを

    梅棒メンバーのシェーネー
    そしてなぜか勢いでシェーネーのお兄さんと3人で鑑賞。



    観たかった理由として
    予告編をみて、アクションシーンのカメラワークが斬新だったことと

    今回のボンドガールがメッチャタイプだったからです。

    Olga Kurylenko

    ワタクシ褐色の女性が好きです。

    南米系も好きですし、中東系も好きです。
    目鼻立ちもクッキリしててね

    そしてスタイル良いんですねー
    さすが元モデルさん

    しかもキャラクターがワイルドですげー良かった。
    ゾクゾクきました☆










    ダニエル・クレイグによるジェームス・ボンドになってからの2作目

    いつもの007だと一作一作で完結しておりそれぞれで楽しめるんですが
    今回は前作、カジノロワイアルの続編的なテイストが強いですね。

    観てない人は見てからの方がいいだろうし
    観たって人もなんとなく思い出してからの方がいいでしょう。


    内容的には、前作で愛するパートナーを裏切りにより失った失意と復讐の念に苛まされる葛藤をメインに描いていきたい感じでしたね。


    なのでファンの期待するアクションシーンは序盤にドカッと固めてました。

    中盤から後半にかけてはボンドの心理を中心に据えて。



    でも、ダニエル・クレイグって、なんかサイボーグっぽいんですよね。
    目も青いし、表情豊かに演技するタイプではないから。

    無敵のターミネーターの様。


    だから中心に据えたい心理描写が伝わりづらかった。


    Olga Kurylenkoについては、SEX描写がまったくないのでビックリした。

    それ以外のシーンでも露出が少ないのに
    ものすごくSEXYに感じました。

    歴代のボンドガールでも珍しいタイプでしょうね。




    来週は、ダークナイトの再公開と、チェ・ゲバラの後編を観に行こう☆



    | 今人 | 03:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。