RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

梅棒ブログ

JAZZエンターテイメントダンス集団「梅棒」のブログ
<< 近況? | main | さんだんらく〜 >>
映画とつるまきくん
0
    こんばんわー
    今週もやってまいりましたTAKUYAですー。
    月曜日というちょっと元気のなくなる響きですが、木曜休みの自分にはトンと関係ありません!

    張り切っていきたいとおもいます。


    さてうちのツルちゃんと最近映画みました。
    ちょっとよかったので紹介したいとおもいます。
    めずらしくスペイン映画「REC」

    この映画、最近流行のPOV(Point Of View)って映画で、近いところだとブレア・ウィッチ・プロジェクトとかと同じハンディカメラでとった風の映画です。


    この手の作風って必ず、いわゆる「視点酔い」を起こす人がいるんですけど、それってやっぱりリアリティを出すために、ほんとにハンディとか家庭用のカメラとかで作ったりするんです。だから視点酔いもなりやすいんですけど、
    その点この映画、設定上テレビクルーの取った映像って事で、ちゃんとしたカメラ使って撮ってます。
    カメラマンもクルーの人間ってことで、しっかり撮ってます(笑)

    なので、比較的きちんとした映像で楽しめるものとなっておりました。


    で、POVだと必ずしも付きまとう、
    「何でこの場面でまだ撮ってるの?」
    て矛盾。

    これをこの映画は完璧に消化してくれてます。


    ジャーナリストとして、
    「なんとしてもこの事実を撮りつづける」

    この一言が大きく効いてきます。


    さて、大事な内容ですが
    これがまた秀逸でした。

    よくあるカメラマン、パブロとリポーター、アンヘラの物語と思いきや、そこに現れる消防隊のマヌー、スペイン在住日本人家族、まさかのスペイン版谷村新司。
    閉ざされた空間で織り成す総勢20名の心理描写。

    的確に追い詰められていく人々の気持ちの変化。

    いや、うまく描かれてます。
    ネタばれしない程度にしたいので詳しくはいえませんが、ロケーション、設定、すべてが自然に効果をだしてて、いい感じに引き込まれたまま見終われました。

    ポイントは、
    得体の知れない恐怖+確実に減っていく健常者
    広がる脅威+逃げられない空間
    パニック心理+追い詰められる精神的ダメージ

    +絶望


    久々に、それこそ小学校以来、映画見てトイレ行けなくなりました。
    んで、レンタルしたDVDを深夜に返しに行ったけど、返却機はエラーで止まってて、モニタは乱れまくってて気持ち悪いし、カードは飲まれて返ってこないし、人っ子一人いないし、もう涙目でした。

    涙目でサポートセンターに電話しました。


    そんなこんなでRECオススメです。
    途中で寝る気マンマンのツルちゃんも結局最後まで釘付けの「REC」
    ぜひ月曜日にどうぞ!


    trailerはコチラ

    こういっちゃなんだけど、スペイン語って本当に地球の言語かと思うほどよくわからん。
    うちの妹フランスにいるけど、妹も宇宙語みたいなの話してるし、ラテン系はホントにすごい言葉使ってると思う。
    | たくや | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。